0229-25-4668 info@shinrin.org
18
4月

【イベント】山への恩返し~みんなで木を植えよう♪~春

私たちの命をはぐくむ森、この恵みをずっと先の未来まで受けついてゆけるよう―感謝と恩返しの気持ちを込めて木を植えます。 植林の場所は宮城県大崎市鳴子温泉郷のエコラの森。 自然のままでは再生困難となってしまった場所に木を植えます。 人が手助けをすることで、山の森が豊かさ取り戻す大きな力となります。 しんりんでは、100年、200年続く、天然更新する自然の美しい森づくりを目指しています。 ◆日程 2018年5月26日(土) 10:00 エコラの家 集合 ◆場所:エコラの森 (宮城県大崎市鳴子温泉玉ノ木70) ◆参加費:参加費は苗木の調達に活用します 一般=1,000円 地元(大崎市にお住まいまたはお勤めの方)=500円 中学生=半額 小学生以下=無料 ◆スケジュール(予定) 10:00 受付開始 10:30 開会式・植林説明・グループに分かれ植林開始 12:00 お昼ご飯 13:00 植林 15:00 終了・解散 18:30 (※希望者:BBQ大会 参加費別途 3,000円) *スケジュールは天候や作業の進行状況によって変更になる場合がございます *日帰り温泉のご案内(徒歩圏内) ゆあみの宿ぬまくら http://www.spa-numakura.jp/index.html 旅館藤島 http://www.naruko.gr.jp/ryokan-fujishima/fujishimaryokan-1.htm その他沢山の温泉施設がございます。鳴子の名湯をお楽しみください。 ◆服装&持ち物 汚れていい作業しやすい服 長靴または登山靴 軍手 雨合羽 お飲み物 お弁当(汁物はサービスしています) *外食されたい方はお食事処もございます(事前にお問い合わせ下さい) 純喫茶カガモク http://kagamoku.jugem.jp/ キッチン菜の花 https://kitchen-nanohana.kawatabi.jp/ ◆お申込方法 以下のフォームからお申込みください。

※板倉の家づくり  板倉構法について http://www.itakurakyokai.or.jp/itakura#toc0
※里山建築研究所 http://satoyama-archi.co.jp/
※旅館大沼 

27
10月

【参加者募集中】田中優と行く!伐採ツアーin栗駒 ~安心できる家づくりとハイブリッド林業~

毎年冬の恒例行事となりました、天然住宅さまと行う伐採ツアー参加を募集しています! 
冬の東北の神秘的な森の中で、木こり体験をしてみませんか?

 

住宅に使用する木材は、古くから冬に伐採されてきました。 
冬は木が水や養分の吸収を止めているので、虫がつきにくく、また乾燥してから割れや反りが生じにくくなります。
無垢材で建てる天然住宅の、初めの初めを体験していただけます。 

また、エコラの森にて私たちの実践している「ハイブリッド林業」も見ていただけます。
ハイブリッドとは、人と動物のハイブリッドのこと。馬や牛とともに仕事をし、山を守っています。
最先端であり、伝統の踏襲でもある林業の方法をご覧いただきます。

エコラの森は鳴子温泉郷の「川渡温泉」のほど近くにあり、山仕事の後は温泉でゆっくり温まれますよ。 

他にも、薪割りや、田中優さんと大場隆博のお話し、製材所見学など、盛りだくさんの内容です。 

持続可能な森づくりに挑戦してみたい! 再生可能エネルギーをもっと広めたい! 
住宅に使われる木材のことを知りたい! 地域を元気にするために自分が出来ることを知りたい! 
という方、是非ご参加いただき、「希望」を持ち帰っていただければと思います。 

詳細お申し込みは、
こちら↓↓↓をご覧ください!
●○●○天然住宅Webページ●○●○

■予定プログラム

11月11日(金)
14:35  陸羽東線「川渡温泉」駅集合 
15:00  オリエンテーション
15:45  温泉
17:00  夕食の準備
18:00   夕食 
田中優さんセミナー・懇親会

12日(土)
7:00    朝食
9:00    薪割り
12:00  休憩・昼食
13:00  伐採体験
16:00  温泉
18:00  夕食・大交流会

13日(日)
7:00    朝食
8:00    出発
10:00  栗駒木材 製材所見学
11:30  昼食
12:30 .

26
9月

板倉マイスター講座【2016年】★ 受講者募集終了しました★

  宮城県大崎市鳴子温泉にある湯治林では、温泉のお湯を守る為に源である森の管理を行っています。湯治林の整備がすすみ、森林浴やイベント広場としての整備が進んでいます。昨年の板倉小屋に引き続き、板倉構法で立てる小屋の建築を行います。自らの手による立木の伐採から、製材の見学、大工加工、実際の建築と一連の工程が体験できます。全3回(6日間)の日程で開催します。 ◯日程 ・1回目【11月19日(土)、20日(日)】チェンソー講座 まずは立木の伐採!!チェーンソー取り扱いの資格も取れます。 講師:安部拓(森林屋) 安藤邦廣(筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰) 『小屋の設計について 小屋の話』 大場隆博(NPO法人しんりん理事長) 『森の話(ハイブリット林業)』 ※チェーンソー講座のみの受講についてもお問い合わせください。 (チェーンソー取り扱いの資格:「伐木等の業務に関わる特別教育」) ・2回目製材見学・刻み講座 製材の見学、自らの手で大工加工の体験も! 講師:安藤邦廣(筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰) 大場隆博(NPO法人しんりん理事長) 安藤邦廣(筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰) 『板倉の古今東西』 ・3回目自力建設講座 いよいよ小屋を組み立てます! 講師:安藤邦廣(筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰) 安藤邦廣(筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰) 『板倉の家づくり・町づくり』 ◯参加者 20名(最少催行人数) ◯参加費 全日程:100,000円 / 各回部分参加:40,000円 ※宿泊費込(2食付)資格取得費用込 ※OB参加各回:20,000円 ★学割★ 全日程:27,000円 / 各回部分参加:12,500円 (学生のみ:宿は旅館大沼ではなくエコラの家にて自炊) ◯申込方法 申込書を事務局にご送付ください。 F A X:0228-22-2001 E-mail:info●shinrin.org (●を@に変換お願いします) 主催:湯守の森プロジェクト 代表大沼伸治 お問い合わせ・申込:湯守の森プロジェクト 事務局 倉田0228−22−6721   ◯ちらしダウンロード(PDF)   こちらのリンクからダウンロードできます。 →

01
6月

刈払機取扱い作業者安全衛生教育 参加者募集

刈払機を安全に使用するための講習です。(業務で刈払機を使用するには必須)

◎日にち:2016年6月30日(木)

◎集合時間:7:45 (講習8:00〜17:00)※全時間受講必須 ※現地集合・解散

◎集合場所:エコラの森(宮城県大崎市鳴子温泉玉ノ木70)

◎参加費:10,000円(テキスト・保険料込)

◎講師:安部 拓 氏
(森林屋;林業安全管理指導専門家・宮城県林業普及指導協力員・森林インストラクター)

◎主催:NPO法人しんりん(協働:NPO法人日本の森バイオマスネットワーク)

※事前にお申し込みください。お昼は各自ご用意いただくか、お弁当の注文を承ります。事前にお申し付けくださいませ。

◎お申込・お問合せ: NPO法人しんりん事務局(担当:伊藤・倉田)

 TEL:0228-22-6721 / E-mai : info★shinrin.org(★を@に変えてお送りください)

 

※お申し込み時に下記の内容をお知らせください。
●受講者全員分の
「氏名(ふりがな)・性別・現住所・本籍地の都道府県名・生年月日・顔写真(3cm×3cmの証明写真;データ可)・連絡先(前日まで・当日)」(修了証及び保険の手続用。)

01
6月

チェーンソー作業従事者特別教育講習 参加者募集

チェーンソーを用いての伐木やかかり木処理・造材の業務を行う場合に必須の講習です。

◎日にち:2016年6月28日(火)〜29(水)  (2日間受講必須)

◎集合時間:7:45 (講習8:00〜17:00) ※現地集合・解散

◎集合場所:エコラの森(宮城県大崎市鳴子温泉玉ノ木70)

◎参加費:12,000円(テキスト・保険料込)

◎講師:安部 拓 氏
​(森林屋;林業安全管理指導専門家・宮城県林業普及指導協力員・森林インストラクター)

◎主催:NPO法人しんりん(協働:NPO法人日本の森バイオマスネットワーク)

※事前にお申し込みください。お昼は各自ご用意いただくか、お弁当の注文を承ります。事前にお申し付けくださいませ。

◎お申込・お問合せ: NPO法人しんりん事務局(担当:伊藤・倉田)
 TEL:0228-22-6721 / E-mai : info★shinrin.org(★を@に変えてお送りください)

※お申し込み時に下記の内容をお知らせください。
●受講者全員分の
「氏名(ふりがな)・性別・現住所・本籍地の都道府県名・生年月日・顔写真(3cm×3cmの証明写真;データ可)・連絡先(前日まで・当日)」(修了証及び保険の手続用。)

15
3月

「第一回湯守の森会議 里山循環社会を目指して〜鳴子湯守の森」・後編

東鳴子の大沼旅館山荘でシンポジウム・馬搬実演が開催されました。

3月15日は、馬搬の実演です!総勢50名以上の方にご参加いただき、大盛況で無事終了することができました。馬搬や、馬での地域活性化の可能性の希望の一筋が見られた1日でした。3日間を振り返っても、循環型社会への興味関心の大きさを肌で感じることが出来ました。

写真:村上 昭浩氏

こちらの様子は、大崎市の広報誌「おおさき」の4月号にも掲載されました。

 

14
3月

第一回湯守の森会議 里山循環社会を目指して〜鳴子湯守の森

東鳴子の大沼旅館山荘でシンポジウム・馬搬実演が開催されました。

3月13日〜3月15日に開催されたイベント「第一回湯守の森会議 里山循環社会を目指して〜鳴子湯守の森」

3月13日は、セブンイレブン記念財団の小野弘人氏をお迎えし「もしも林業女子が『もしドラ』を実践したら」と題したセミナーをしていただきました。『もしドラ』とは、「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」のことです。ピーター・ドラッカーの「マネジメント」は組織論だけでなく、現代社会で生きていく「人の生き方」にも繋がってきます。普段はNPO活動の活性化・運営について講師をされることが多い小野さんですが、それを「林業女子」に置き換え、参加者全員でこれからの社会においての林業のあり方、林業のマネジメント、そして林業を生業としていくためのヒントをワークショップ形式で行っていただきました。

3月14日は、「循環型の地域鳴子を目指して」をテーマにしたシンポジウムを開催。

岩手県葛巻町の鈴木重男町長の基調講演では、「ミルクとワインとクリーンエネルギーの町」と掲げた葛巻町の取り組みや今後の展開についてお話していただきました。

続いて、「里山循環の鳴子と全国の連携について」というテーマで、大崎市環境保全課長 岡崎美津男氏、日能研代表取締役 高木幹夫氏、セブンイレブン記念財団 小野弘人氏、一般社団法人くりこま高原自然学校・NPO法人日本の森バイオマスネットワーク代表理事 佐々木豊志氏をお迎えしてパネルディスカッション。ファシリテーターには、グリーンイメージ国際環境映像祭事務局長の尾立愛子さんです。

それぞれの取り組み、そして循環型社会の形成の為に、それぞれが出来ること、今後どのように連携していく必要があるのお話していただきました。

外ではきこりマルシェと森カフェも開催!

午後からは、天然住宅/天然住宅バンク代表の田中優氏の講演。「新たな商品作りから始める社会変革」という題で展開していただきました。オフグリッドの住宅や生活についてなど、興味深い話の数々。今までの生活を見直して、取り入れられることから始めたいと感じるお話でした。

続いて、遠野馬搬振興会の岩間敬氏に「馬搬と森のくらし」について、ヨーロッパの実例や、遠野での馬搬の様子を交えながらお話していただきました。

そしてそのあとは、「きこり女子シンポジウム」!

青森県は人妻林業の石村真弓さん、岩手県はいわて♡林業女子会の吉田敬子さんにお越しいただきました。宮城県は宮城きこり女子会発起人で、NPO法人しんりんのきこり、田手扶紀。ファシリテーターは尾立愛子さんです。事例発表や今後どうしていきたいか、など熱くディスカッションしました。

そして最後のパネルディスカッションは、「鳴子の森の暮らし方」というテーマで、鳴子に関係の深い方々に登壇していただきそれぞれのお話を伺いました。筑波大学名誉教授 安藤邦廣氏、鬼首山学校校長 大沼幸男氏、大沼旅館五代目湯守 大沼伸治氏、そしてファシリテーターは尾立愛子さんです。

03
7月

世界谷地・千年クロベの森ツアー

 

          湯守の森プロジェクト

                      

世界谷地・千年クロベの森ツアー

 悠久の古道を歩き、日本固有種の「千年クロベ」に会いに行こう♪

           ブナの原生林で森林浴をして、心も体もリフレッシュ☆

                                

            日時:  2014年7月26日(土)

            場所:  世界谷地原生花園(宮城県栗原市)

           参加費:   2,000円(保険・ガイド料込)

                             参加対象者:       小学生高学年以上

            定員:  15名

        集合解散場所:  くりこま高原駅

           行程表:  8:30  くりこま高原駅 集合

                10:00  世界谷地駐車場出発

                 ブナの原生林・千年クロベの森(途中昼食)  

                16:00  世界谷地駐車場到着

                17:00  くりこま高原駅にて解散

           ※  前泊希望者はお問い合わせください。  

 

          申込方法: お申し込み希望の方は、7月20日までに、

                氏名・住所・連絡先(電話番号、E-mailアドレス)、

                生年月日を下記連絡先までお知らせ下さい。

      お問い合わせ・連絡先

          特定非営利活動法人 しんりん   担当:田手

          TEL 0228−22−6721   FAX0228−25−4439 

              携帯090−2996−8776  E-mail:info●shinrin.org(黒丸を@マークに変えて下さい。)

 

24
5月

エコラの森にて植林活動を行いました

    2014年5月24日に恊働団体のNPO法人日本の森バイオマスネットワーク主催でエコラの森にて「山への恩返し2014春の植林活動」を開催しました。この日のために、きこりが「森の作業日」の参加者とともに下刈りと地拵えをして植林の準備をしてきました。

 エコラの森を甦らせるために約60名のボランティアが集まり大人も子どもも一緒に唐鍬を持ってヒノキの苗を植えました。皆さんはグループに分かれ手際よく植林して、あっという間に苗木を植え終わりました。

    

Designed By Joolu Themes